空

Our Thought

JUMI International では、英語、バレエ、ピアノを通じて感性豊かな子供に育ってほしいという願いがあります。

情操教育に恵まれたイギリスでは子供達が「バレエ」や「ヴァイオリン」などの楽器を一般の幼稚園や小学校で習う事ができます。

小学校の古びた講堂に「バレエ」の先生が週一回教えに来てくれたり、もし学校に古くても「チェロ」や「ヴァイオリン」があれば(決して高い楽器ではないですが)それを貸してくれて勿論短い時間ではありますがレッスンをする事ができます。

私の友人のイギリス人のお嬢さんは公立の小学校に入った時から学校で「フルート」と「バレエ」を習い、大学に入るころまで続けていました。

彼女の夢はドクターになる事で、その夢を実現し今はハンプシャー州にある病院で若き女医さんとして活躍しています。

彼女にとって音楽やバレエは辛い時には慰めになり、勉強の合間には息抜きにもなっていたのです。

日本では、女の子の習い事というイメージが強い「バレエ」ですが、イギリスでは多くの男の子がバレエのクラスに参加します。

中には元気がありすぎる男の子もいますがでもみんな仲良く楽しそうです。

様々な芸術活動は教養の一つと捉えて、幼少期からごく普通に触れられる環境が整っています。

子供達の感受性を豊かにする教育が世界的に活躍するアーティストやアスリーツなどを生み出している土壌にもなっているのだとも言えます。

そして子供達はいずれ自分の道を見つけていくのでしょう。

イギリスの情操教育を元に「英語でバレエwith ピアノ」のメソッドは生まれました。

私達はそれぞれの子供達に秘められた才能の引き出しをほんの少しでも増やすお手伝いができればと願っています。

そしてここでの経験が、将来お子様が望む輝く何かの道に繋がっていってくれましたら幸せです。 

 

Director Founder  Jumi Hashidate

Our member

紹介

Ballet Dancer Ballet Teacher

​Koh Yamamoto

コウ・ヤマモト

​バレエダンサー バレエ講師 

JUMI International Head of Ballet & English Teacher

 

Professional Dance and Performance  高知県出身。3 歳からバレエを始め、清水千代子、一の宮咲子に師事。イギリスのCentral School of Ballet に入学後、実力を認められて本校の 2 年生に飛び級をする。在学中、選抜チームに抜擢されフランスのイギリス大使館にてロイヤルファミリー ならびに各国大使の前で踊る栄誉に浴し様々な舞台でメインキャストを務める。卒業後はスイスのシネボックスジュニアカンパニーに入団。スイス国内におけるツアーに参加し、その後、アメリカのアトランティックシティバレエ団に入団して様々な舞台に出演。2015 年 東京に拠点 を移し、フリーダンサーとして舞台に出演する傍ら、バレエの指導を始める。小さな子供達からプロのダンサーを目指す若者まで、また海外のバレエ学校のオーディションを受ける学生の為に指導するなどその内容は幅広い。

2018 年 2019 年 と続けて BALLET TRADITION にソリストとして出演、また2019 年には、能楽師、津村禮次郎と共に「能とバレエとピアノのコラボレーション」オランダ公演、東北被災地公演、 東京公演に、出演。尚、日本公演ではBallet Theatre UK のクリストファー・ムーア 氏と共に振付も担当し、これをきっかけにバレエやダンスの振付も手掛けるようになる。2020年はロンドンのイベントにオンラインで出演。

Pianist  Composer

​Leon Greedy

リオン・グリーディ 

​ピアニスト、作曲家 

JUMI International Head of Piano and English Teacher

 

BA (Hons) Music  英国ノースハンプトン州出身。バンバリーヤングミュージシャンオブザイヤー、 バング&オルフセン音楽コンクールをはじめとする数多くの音楽コンクールで優勝。11 歳の時に出場したコンクールがきっかけ となり、その時のピアノ部門の審査委員であったスタインウエイアーティストで、リーズピアノコンクールで賞を受賞している Ian Jones(イアン・ジョーンズ)(現ロイヤルカレッジオブミュージックのプロフェッサー)に見いだされ特別に個人指導を受け 数多くの影響を受ける。また Poomuchi Prommachart 及び Maria Garcia 等にも指導を受ける。ピアノ以外にはヴァイオリンも弾く。

近年では2017 年、セルビアの ノヴィサド で開催されたワールドピアノコンファレンスに招待され参加しオリジナルの作品を発表。また、2014 年より毎年ロンドンのトラ ファルガースクエアで行われるジャパン祭りにて、重要無形文化財保持者の能楽師 津村禮次郎とバレエダンサーと共演をしなが ら、毎年オリジナルのピアノ音楽の作曲、そしてピアノ演奏を続けている。2019 年にはオランダの日本大使館より招聘され初めてのオランダ公演、そして初めて日本での 公演、東北被災地公演、東京公演に出演。2020年は、オンラインにて東京からロンドンの舞台に出演。

2016年12月に初めてイギリスから日本に拠点を移し、日本の子供達に英語でサッカーの指導とピアノの指導もしている。また、緊急事態宣言の時に知人にオンライン英会話の指導をたのまれた事がきっかけで始めた「リオン先生のオンライン英会話レッスン」は口コミで広まり、現在も時間の許す限り、全国の3歳から60歳以上の人までに指導を続けている。

Director & Founder

​Jumi Hashidate

橋立珠美

株式会社JUMI 代表取締役

JUMI International JUMIバレエコーディネート事務所 ダイレクター

菜の花被災地応援ステージ実行委員会代表

一般社団法人菜の花 代表理事

 

2005年、日本に暮らす保護者の方々からイギリスで留学している我が子をサポートしてほしいという熱いリクエストにより、バレエ留学の「JUMIバレエコーディネート事務所」を設立。2009年「株式会社JUMI」として法人化し、現在はバレエのみならず、学業、芸術、スポーツ、イギリス留学全般を取り扱い学生達をサポートしている。学生達との触れ合いは自分に与えられた大事な使命と生きがい、そして喜びで、縁があり出会えた彼らは大事な家族の一員である。自身はピアノやバレエ、日舞、演劇などを学び、学生時代にアメリカに短期留学をしたことがきっかけとなり指導の道に入る。その後、1992年に渡英。またイギリスでの子育ての経験を日本で子育てしている若いパパやママ達に伝えたいと思う。自身の二人の子供達はバイリンガルである

留学生のサポート、スクール事業と共に2004年より毎年、重要無形文化財保持者の能楽師 津村禮次郎とロンドンJAPAN祭りにてJUMIバレエコーディネート事務所出身のバレエダンサー達と共に、「能とバレエとピアノのコラボレーション」のオリジナルの作品の制作を続ける。2019年の秋には、オランダの日本大使館より招聘され初のオランダ公演。そしてロンドンからオランダをへて、初めての日本公演として、東北被災地ツアー、そして東京公演をプロデュースした。2020年いくつか予定されていた公演はコロナ禍で中止を余儀なくされたが、ロンドンJAPAN祭りにオンラインでライブ公演初参加。能とバレエとピアノのオリジナルの作品で日本の歴史と文化を震災の悲劇と復興の姿を世界に向けて発信し続けている。そしてこれからもイギリスで学ぶ学生達と子供達を見守り、日本の子供達にバレエとピアノ、英語を通じ情操教育を育んでいける事を願っている。子供達には、夢を抱いて育ってほしい。そして夢を実現してほしい。

Kotoko%20ballet_edited.jpg
Logo2_M.png
Leon piano スタインウェイ.jpg